長崎 看板長崎 看板
本文へ移動

安全第一

古い看板

古い看板

撤去前
ビルのオーナー様からの依頼で、テナント看板の面板が破損して
危険との連絡があり、現地調査
 

古い看板の撤去

撤去後
現地調査の結果
危険との判断で、撤去作業を行いました。
 
木製枠で、面板を固定できない状態でした。

見た目では、分からない

看板のブラケット部分
壁から突出して取付ている看板の重要な部分
ポール看板のポールみないな部分です。
 
見た感じ、塗装が剥げているのかな~
そんな感じですが!
 
看板の底から見ると、この部分の腐食が始まってました。
看板枠は、メッキなのに・・・・?
 
よく街中で、見るステンレスのピカピカした看板も
内部が腐食している場合があるので、定期的にメンテナンスを
行う事をお勧めします。

ウィンドウ

ウィンドウフィルム

割れたガラス
当社の倉庫入口ガラスが透明ガラスだった為、
倉庫の中が見えないように
ウィンドウ用フィルムを貼っていたら!
強風で、割れた時に飛散しないで、後片付けが楽でした。
よく、フィルムを貼ると飛散しませんよ!とメーカーの
言う様な説明をしていましたが、実際にどうなるかが分かりました。
 
有限会社 ナカムラ広芸社
〒854-0036
長崎県諫早市長野町1403-15
TEL.0957-23-5555
FAX.0957-24-2598
1.屋外広告の製作・企画・取付け
 
TOPへ戻る
長崎 看板